性感エステの歴史

車内で服を脱ぐ女性

大阪性感エステの将来

大阪には、デリヘル、ピンサロ、イメクラなど人気の風俗店がありますが、その中でも特におすすめなのが、大阪に昔からある性感エステです。性感エステは別名回春性感マッサージとも呼ばれ、その歴史は古代中国にあると言われています。何故回春と付くのかというと、衰えてしまった身体、つまり男性器は、再び春の息吹のように元気になる事から付けられた名前です。ここ最近だけではなく、昔から大阪は商人の町でしたので、限界まで働く方が増えていました。その為、疲れて勃起しない方も大勢いました。性感エステは。睾丸などをしっかりマッサージする事によって、再び勃起しやすくしてくれる効果があります。もちろん射精も出来ますが、基本的には疲れた男性器を元気にさせるために利用する方が多かったのです。

大阪の性感エステは、同じ性感エステ店だけでなく、デリヘル、ピンサロ、イメクラのような他の業種とも争って行かなければいけないエリアです。その為、サービスの充実、女性スタッフのテクニックの向上に加え、女性スタッフのお給料を増やす事によって、よりレベルの高い女性をスタッフに加える動きが活発になると予想されます。特にデリヘルは全国的にも人気の風俗ジャンルですので、競合する部分が出てくると予想されます。そんな中で生き残って行くためには、値段の競争はもちろんですが、独自性を前面に押し出す必要があります。簡単な所で行くと、可愛いコスチュームを着てみたり、サービスの人数を二人に拡大するなど、これまでのサービスにプラスするようなお店が増えてくると予想されます。